みなさん こんにちは。日本宇宙少年団 南種子町宇宙科学分団のHPです。

 私たちの分団は,日本で唯一の実用衛星打上基地「種子島宇宙センター」がある南種子町の宇宙少年団です。1984年8月28日,世界で一番早く結成されました。
 日本宇宙少年団は,1986年5月8日に結成,アメリカでは,1984年10月にレーガン大統領の宣言によって,結成されています。
 今年は、結成32年目の活動となります。引き続き、子どもゆめ基金等の助成金を活用して、宇宙のまちキャンプやサマーキャンプなどを実施し、青少年の健全育成を図っていきます。
 保護者・関係者の皆様方には,これまで以上にご協力,ご支援いただきますようお願いいたします。

◆第11回活動「ウインターキャンプ」第12回活動「納会」のお知らせ

 今年度最後の活動となります第11回活動「ウインターキャンプ」と第12回活動「納会」を下記のとおり実施いたします。
 3月は、日程調整が困難なため、2月にウインターキャンプを実施、翌日「納会」を行うこととなりました。最後の活動ですので、すべての団員の参加をお願いします。
 団員には、別途通知します。リーダーには、ラインで連絡します。

1.日時 2017年2月4日(土) 13時集合 5日(日)11時解散
 4日 集合受付          13:00-13:30
    日程説明・移動       13:30-14:00
    島間ビーチクリーン大作戦  14:00-16:00
    コラージュづくり(班研究のまとめ)
                  16:00-18:00
    夕食            18:00-19:00
    片付け           19:00-19:30
    天体観測(雨天時映画鑑賞) 19:30-20:30
    入浴・就寝準備・夕べの集い 20:30-22:00
    就寝            22:00 
 5日 起床・洗顔・ラジオ体操・朝の集い
                  06:30-07:00
    朝食・片付け        07:00-08:00
    清掃活動・荷物整理     08:00-09:00
    各班研究成果発表      09:00-10:00 
    納会            10:00-11:00
    解散            11:00   
2.会場 南種子町自然の家
3.持参するもの
   筆記用具、バスタオル、洗面用具、シャンプー等の入浴用具、健康保険証の写し、健康調査票
   持病薬(必要な方)、米1合
4.その他
   ・集合・解散場所までの送迎は、各家庭でご配慮下さい。
   ・ビーチクリーンで汗をかく可能性もありますので、着替えは余分にお持ち下さい。
   ・天体観測時など冷え込む恐れがありますので、防寒対策(コート等の準備)をお願いします。
   ・ご不明な点は、リーダーまでお願いします。
5.連絡先
   石堂 080-5285-4464 小川 090-5294-7930
6.担当リーダー  全リーダー


■ロケット打上応援村 村民募集!
■クラウドファンディングに再び挑戦しています。「■ロケッ打上応援村」をクリックください。
宇宙...。
はるかなる想い。未知へのあこがれ。

その謎を解き明かそうとする挑戦者たちの、熱き情熱を、感動とともに体験できる。

そんな素敵なイベントがここにある。
それが、種子島で行われる「ロケット打ち上げ」だ。


種子島ロケット打ち上げは一生の思い出に残る体験。

ホテルのような快適なものではないが、そんな仲間の宿泊・交流の場を建設する「ロケット打上応援村」プロジェクト

さあ、あなたも村民になって、ここでしかできない感動を、同じ想いの仲間たちとつくりあげよう。

 
南種子町宇宙科学分団では、分団事務所周辺に、ロケット打上応援村プロジェクトを進めています。南種子町の種子島宇宙センターで、H-2A、H-2Bロケットを打ち上げる際などに、宿泊・交流イベントの開催やロケットの打ち上げを応援する拠点となるコズミック・ヴィレッジ(ロケット打上応援村)を建設します。宇宙や科学、ロケットや衛星に興味のある皆さんに村民になってもらい、協働で、様々な活動を行う予定です。
 開所予定、2017年7月予定
 是非、村民になってもらい、一緒に「ロケット打上応援村」を実現させましょう。
 プロジェクトの概要は、次のとおりです。

★ロケット打上応援村設置条例

★ロケット打上応援村完成予想図

★ロケット打上応援村事業概要(案)

村民になるためには

  村民税を下記口座に納税ください。税額は、3,000円以上です。  
ゆうちょ銀行 記号17810 番号2601181
口座名義 宇宙のまち暮らし応援協議会
 ※必ず、メールでご住所、お名前、ご連絡先をご連絡ください。
村民の権利
  1 村民証を交付し、村民名簿に掲載します。2017年4月の送付予定。
  2 ロケット打上応援村の施設を
無料で利用できます。(予約制とします。)
  3 応援村のイベントに参加できます。2017年夏以降に実施する予定です。
  4 金額に応じて優待券を発行します。
  5 施設利用者等と友達になれます。

■宿泊・備品貸出一覧

 南種子町宇宙科学分団では、ロケット打上応援村プロジェクトを進めていますが、宿泊の要望が多いことから下記の通り実施いたします。また、年に1回しか使わない「テントなどキャンプ備品」を貸し出しいたします。ロケットの打上等時に、ご利用ください。現在でも、宿泊は可能です。
  
 ■宿泊等料金一覧表■

備品名 寄付金 備考
宿 泊 1人 1泊 大人1,000円
子ども500円
実費。風呂が未完成ですので、河内温泉センター入浴券(大人300円子ども100円)を準備します。
※村民は無料です。
キャンプ用
テント
1張 1泊 1,000円 ColemanウェザーマスターⅡ10人用
サイズ;約487×304×高さ213cm
★貸出・返却時テント状況確認。
 ※村民は無料です。
BBQセット 1セット 1泊  500円 BBQコンロ、網(希望によって鉄板)
※村民は、無料です。
ガスボンベセット 1セット 1泊 1,000円 5kgボンベとコンロのセット(ガス代込み)
 ※宿泊施設の写真を添付しています。「宿泊」をクリックください。
 ※申込みは、メールかfaxでお願いします。数に限りが有りますので、貸出ができない場合があります。
  
E-mail;utyu-kurashi2015@gaea.ocn.ne.jp
  FAX番号;0997-26-6109 

新着情報

2016年11月27日
第8回活動「おもしろ科学実験2」の活動報告を掲載しました。村民の施設利用を無料に変更しました。
2016年10月31日
第7回活動「ニュースポーツ大会」の活動報告を掲載しました。
2016年8月22日
YAC九州地区合同キャンプの活動報告を掲載しました。
2016年8月12日
第4回活動「宇宙のまちキャンプ2016」及び第5回活動「2016サマーキャンプin阿蘇」の活動報告を掲載しました。
2016年7月11日
電話番号が変更になりました。0997-26-6700がこの間不通で大変ご迷惑をおかけいたしました。7月12日午後から使用できると思いますのでよろしくお願いします。
2016年6月25日
第3回活動「おもしろ科学実験Ⅰ」報告を掲載しました。年間スケジュールに「YAC九州地区合同キャンプ2016」8月19日(金)~21日(日)国立大隅青少年自然の家を追加しました。
2016年5月8日
第1回活動「入団式」第2回活動「出会いと友情のキャンプ」報告を掲載しました。
2016年4月8日
第1回リーダー連絡会で、2016年度活動計画を決定しました。スケジュールに掲載しています。
2016年2月27日
第11回活動「コラージュづくり」の活動報告を掲載しました。2月28日の南種子町生涯学習大会で展示します。
2015年12月15日
第9回活動「第2回宇宙へ羽ばたく凧づくり教室」の活動報告を掲載しました。この活動は、12月22日18時10分NHKの「島だより」のコーナーで放送されます。
2015年12月03日
第8回活動「ウォークラリー大会」の活動報告を掲載しました。
2015年11月18日
要望を受け、活動写真を一太郎からPDFに変更しました。
2015年11月5日
第7回活動「おもしろ科学実験2」の活動報告を掲載しました。
2015年10月26日
第6回活動「第2回みなみたね宇宙ゆめ物語」活動報告を掲載しました。
2015年9月15日
第5回活動「サマーキャンプin硫黄島」活動報告を掲載しました。
2015年7月16日
第4回活動「第1回宇宙へ飛び出せ水ロケット大会」の活動報告を掲載しました。
2015年7月3日
第3回活動「おもしろ科学実験Ⅰ」の活動報告を掲載しました。
2015年6月20日
宇宙のまち暮らし体験セミナーの写真を掲載しました。
2015年5月31日
2015サマーキャンプin硫黄島の日程を確定し、掲載しました。
2015年5月10日
第2回活動「スプリングキャンプ2015」の活動報告、団員の班体制等、南種子町の児童生徒の行事関係表を掲載しました。
2015年5月10日
「宇宙のまち暮らし応援センター」のページを追加しました。
2015年5月8日
「宇宙のまち暮らし体験セミナー」と「宇宙のまち暮らし体験」チラシのリンクを張りました。
2015年4月29日
4月活動(第1回活動「入団式と施設見学」の活動報告を掲載しました。