みなさん こんにちは。日本宇宙少年団 南種子町宇宙科学分団のHPです。

 私たちの分団は,日本で唯一の実用衛星打上基地「種子島宇宙センター」がある南種子町の宇宙少年団です。1984年8月28日,世界で一番早く結成されました。
 日本宇宙少年団は,1986年5月8日に結成,アメリカでは,1984年10月にレーガン大統領の宣言によって,結成されています。
 今年は、結成33年目の活動となります。引き続き、子どもゆめ基金等の助成金を活用して、宇宙のまちキャンプやサマーキャンプなどを実施し、青少年の健全育成を図っていきます。
 保護者・関係者の皆様方には,これまで以上にご協力,ご支援いただきますようお願いいたします。


第11回活動「第25回宇宙へはばたけ凧あげ大会」

 第11回活動は、「第25回宇宙へはばたけ凧あげ大会」への参加です。12月に班毎に作成した凧などをもって参加します。団員は地区子ども会を通して参加要請がありますので、基本的に子ども会で参加してください。凧をあげ時に集合してください。

       記
1 日  時 2018年01月20日(土)13時15分から16時15分
2 集合場所 種子島宇宙センター特設会場
3 内  容 第25回宇宙へはばたけ凧あげ大会参加
4 持参する物 
       自作の凧。
5 担当リーダー 小西智奈美・小山のぞみ・浦門ありさ・神田さおりリーダー
6 その他
       団員へは、ハガキで連絡します。リーダーへは、ラインで。

  ■お知らせ■

 昨年の夏実施しました「宇宙のまちキャンプ2017」が、トム・ソーヤースクール企画コンテストで、全国第2位となる優秀賞を受賞しました。1月27日(土)横浜カップヌードル博物館で表彰式が行われます。
 分団では、2月の活動時に、受賞報告会と祝賀会を開催する予定です。
  
 


新着情報

2018年01月07日
第11回活動「第25回宇宙へはばたけ凧あげ大会」開催案内、第8回活動から第10回活動報告を掲載しました。
2018年01月07日
トム・ソーヤースクール企画コンテストで、全国第2位となる優秀賞を受賞を掲載しました。